LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
LSD-AH3B-A
  • New
  • Hot

Enharmonic TAVERN -Jazz Suit Wool Worsted Felting Finish-

(LSD-AH3B-A)
カラー
サイズ
在庫状態 : 在庫有り
¥34,560(税込)
只今お取扱い出来ません
数量
  • 商品詳細

ブランドリリース

ブランドコンセプト ”ヨーロピアンポストクチュールの提唱”
クリエイティブ集団”Enharmonic”により、2010年スタート。
ブランドの背景となるサウンドトラックをent(Atsushi Horie)が担当。
ヨーロピアンポストクチュールを提唱し、現在ある服作りへの手法、技術を探求、
次にくるべき服作りを提示している。

 

SEASON THEME

“free and easy”

19世紀半ば、ロンドンで働く労働者の娯楽のなかに音楽があった。
彼らは余暇をサルーンやフリーアンドイージーと呼ばれるパブ併設の施設で鑑賞し楽しんだ。
いわゆる、ミュージックホールの由来である。
今回のコレクションはそのフリーアンドイージーに集まる労働者を中心とした

人々をテーマに上げて展開している。
ツナギアイテム、ラフに編まれた素材、どこか寄れた素材感のあるセットアップ。
そこに集まる人々を今の時代に重ねて表現したコレクションになっている。

 

 

商品説明

 

Enharmonic TAVERNよりウールショートジャケットが入荷。
ロンドンのスタイリストHarris Elliot氏とのコラボレーションアイテム。
ウールのフェルト化する特性を活かし、強縮絨を施した軽く保温性のある生地を使用し

温かみの有る表情を表現。

ボザムのプリーツデザインとベロアテープで、トラッド的ディテールを入れ
左袖の縦列したワッペンがパンク的要素をMIX。
最大のポイントは、同素材で展開しているJUZZ SUIT PANTS(LSD-AH3P4A)と

ファスナーで脱着が出来、ジャンプスーツとして着湯可能となっており

数パターンでの着こなしをお楽しみ頂けます。

 

サイズ 肩幅 身幅 着丈(前) 袖丈
46 46 53 61 63

MATERIAL:Wool 100%

MODEL:MEN 167cm 62kg 46着用